ブログトップ

icha 料理ユニットの胃袋は2つ

icha.exblog.jp

富山気になるお店メモ

富山では、いくつか忘れられないお店があります。
備忘のために記録しておきます。
どこもいい店でした。
いつか、富山にいらっしゃる際のご参考になれば幸いです。

●そば丹生庵(にうあん) 
富山市東岩瀬町336
そば、めちゃめちゃうまい。しゅっとハンサムで濃いそば。
飲める人は、満州泉をいただくべし。
音楽センスの高い店主さんの人柄も最高。
ぜひ、次もまた行きたい。

●楽今日館(らっきょかん)
富山市岩稲26-1
地元の人御用達の温泉。
「どっからきたの?」と
全裸でおねえさまがたとお話しするのもいと楽しい。
泉質つるり、みんな肌がきれいだ。

●あら川
富山市桜町2-2-22
魚がおいしい居酒屋。
有名人来訪の色紙がずらり、それも納得。
相方が飲んでいたオリジナルビールがおいしそうで、
うらやましかった。
個人的には、トイレに訓戒が貼ってあって、
言えばもらえるそうなので、
勇気を出してもらってくればよかったと後悔。
そのためにもまた行きたい。

●きときと寿司本店
回転寿司とあなどるなかれ。
魚の平均レベルが高い。
北島三郎とナイナイの岡村を足して2で割ったような顔をした
玄人板前さんの手仕事で、気持ち良くパクパクいただく。
赤マンボウ、はじめて食べた。マグロよりも好きだ。
アジ、めちゃめちゃおいしかった。
たらふく食べても良心価格。
さすが回転、すばらしいコスパ。

●扇一(せんいち)ます寿司本舗
富山市東田地方町1-13-9
地元の方々ご推薦の、ます寿司屋さん。
ますが分厚い。酢飯具合も絶妙。
おみやげを頼んだのに取りに行くのを忘れて電車に乗った
まぬけな私たちに、着払い発送という親切対応をしてくださる。感謝。

●高澤酒造店
氷見市北大町18-7
手作りの小さな蔵。
ていねいに作り方や酒造りの難しさを教えてくださる。感激。
日本酒も試飲させていただく。
知って飲むと、酒の一献がより尊く感じる。
小さな蔵、手作りの尊さ。
日本酒って、深い。おもしろい。
[PR]
# by icha-izu | 2012-04-16 22:58 | 速いほうの走り書き

春、富山にケータリング

富山に里帰りしていたイラストレーターさん、
カワハラユキコ邸にケータリングをしてきました。

レンタカーで氷見に買い出しにいきました。
富山の食材は新鮮で、東京では見慣れないお魚がたくさん売られていて、
おもしろい!
台所を使わせていただき、大宴会。

ともちゃんのイケメン旦那が釣ってきてくれた
60センチはゆうにあるスズキを、
生まれて初めてさばきました。
アジまでしか教わったことはないが、内臓の位置はおなじ!
と自分に言い聞かせて、万能包丁で突進。わはは。
なんとかなるもんだ。

われわれichaもちゃっかり宴席に加わって
ご相伴にあずかりつつ、料理をお出ししました。

●スルメイカの即席塩辛
●イワシのなめろう
●なぞの菜っ葉の白和え…直売所で購入したちょっと苦みのある葉っぱ。名前忘れた。
●お父さんが丹精こめて育てた大根のサラダ
●にんじんとツナのサラダ
●シマエビの生春巻き
●酒粕漬け手羽元とジャガイモのほっくり煮
●スルメイカのケッパー炒め
●フキノトウのてんぷら
●ホタルイカとプチトマトの天ぷら
●スズキの軽い煮込み(アクアパッツアふう)
●カナガシラのパスタ
●カマンベールチーズのブルーベリージャム添え
●お父さんが買ってきてくれたいちご(おいしかった!)
●巨大ティラミス

翌日は、食べきれなかったスズキのアラで、
●魚魚カレー
を作りました。

そのときの様子は、カワハラユキコさんのブログにもばっちりご紹介
していただいております。

ちょっと時間がかかりすぎてしまったかな?
(なにしろ、5時〜12時の大宴会でしたから)といった
反省はあるものの、
いやはや、旅先で料理は、漫然とした旅にならずに
たのしいものです。

出張ケータリングも、お気軽にご相談くださいませ♪
[PR]
# by icha-izu | 2012-04-05 11:58 | ケータリング

秋・ムスブさんケータリング

この秋も、ジュエリー勉強会のムスブさん、
ケータリングをさせていただきました。

テーマはワンフィンガーの和食。

●鮭の和風リエット、フランスパンのせ
●肉詰めピーマン
●サトイモとそぼろ肉となめこのあんかけ
●くんせいたまご
●スパイシー焼き鳥
●和野菜ライスペーパー包み
●3種のおにぎり(ゆかり、青菜、しいたけ)
●icha風いたわさ
●バジルチーズ、クラッカーのせ
●ココナッツタピオカ

実際はワンフィンガーにおさまらないものも。

個人的にはライスペーパー包みがおもしろかった。
豚肉を甘く煮つけて春雨、にんじん、ピーマンも入れてみたんですが、
思いのほかよく合いました。
他にもれんこんのきんぴらとかもしゃくしゃくしておいしそうだし、
ごぼう、きのことかもいいかも。

中国系とベトナム系のライスペーパーとの違いも発見。
ベトナム系のほうがこしがあって、好みでした。
もっともっと、いろんなもの包んで、試してみようと思います。
[PR]
# by icha-izu | 2011-10-31 01:24 | ケータリング

小室等さん50周年記念ライブのパワー飯!

あれはまだ5月のこと。
見慣れない電話番号から着信があり、出てみると、
なんとフォークの神様、小室等さんからのお電話でした。

小室さんは今年で活動50年。
日本のミュージックシーンを牽引してきた方であり、
時代を体現してきた人でもあります。
カタログハウス主催「カタログハウスの学校」で
講師を務めていらっしゃる小室さんとゲストの方を
お招きしてのお食事に、われらichaがケータリングさせて
いただいたのが最初のご縁でした。

今回、50人以上の出演ミュージシャン・スタッフのために
冷たい弁当ではなく、あたたかい手作りのものを食べてほしい
という配慮から、私たちのことを思い出してくださり、
わざわざ直接、小室さんからご依頼の電話をいただいたのでした。

これからステージに立つみなさんのパワー飯になればと
こころをこめてつくらせていただいたごはんは・・・

・icha特製とん汁 
・夏野菜たっぷりラタトィユ 
・チキンのスパイシー煮込み
・塩むすびとゆかりおむすび

f0229365_18183373.jpg

f0229365_18185660.jpg


ラタトィユには提供する直前で生姜をしぼって隠し味に。
赤だしの味噌で和風味にまとめています。

「いままで食べたなかでいちばんうまい!」
と言ってくださった方もいて嬉しさひとしおでした。
「おいしい」の笑顔がなによりの励みです。

ライブは舞台裏ソデから拝見させてもらってもー最高な夜でした。
井上陽水さん、谷川俊太郎さん、坂田明さん、永六輔さん・・・
ビッグメンバー揃い。小室さんのために一肌脱ごうぜ、
と集まってこられたのだと思います。
小室さんのお人柄が偲ばれる、温かいライブでした。

わざわざお礼のお電話もいただいてありがとうございました!
[PR]
# by icha-izu | 2011-08-01 18:20 | ケータリング

ムスブさん、写真ちょこっと

前回アップしたムスブさんのケータリング。
あんまりの大盛況でまたたくまに召し上がっていただいたので
写真を撮る時間がほとんどなかったのです。
せめてもの大盛況ぶりをどうぞ。

f0229365_17551358.jpg


f0229365_17555446.jpg

夏野菜のカレー焼きの仕込み中。

f0229365_1757040.jpg

3種のおむすびもあっという間になくなりました。
トマトとチーズのイタリアンむすびは遊び心で。

次回はちゃんと記録しま〜す。
[PR]
# by icha-izu | 2011-08-01 17:58 | ケータリング